2019年04月29日

新着コーヒー豆 ~ブルンディとボリビア

ハンドドリップでご提供してきました、大粒の高級豆パカマラ種の穏やかな果実感がグアテマラらしからぬラ・モンタニータ産。実に6回もの焙煎で2ヵ月半に及びましたがついに終了です。

新着豆は当カフェ初のブルンディ ンゴロ産。アフリカのコーヒー大国、エチオピア、ケニア、ルワンダ、タンザニアの近隣の小国です。※「ブルンジ」と表記する方が一般的ですが、買い付け元の丸山珈琲に合わせて「ブルンディ」とします。

ルワンダにケニアを足したような、アフリカらしいフレーバー。濃く淹れた紅茶にぶどうや桃の果汁感、シロップのようなとろみある甘味を感じます。

併せて、エスプレッソ用中深煎り豆も、直近のボリビア産の農園違い、フィンカ・クシジョに切り替わりました。中深煎りらしいロースト感にベルガモットの香り、カシスのような完熟ベリーのテイストを味わっていただけます。

2019年04月29日 | Posted in コーヒー豆 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です